top of page
canmaker.jpg

本写真は(株)カンブライトから引用

​事業支援詳細

≪工場開発支援/(株)浪速工作所≫

①設備導入

②食品加工工場建設、製作

③技術指導

④保守・メンテナンス

 

≪缶詰製造支援/(株)カンブライト≫

⑤商品開発(レシピ開発)

⑥パッケージデザイン制作

⑦お客様の工場での缶詰製造支援

⑧食品製造システム導入支援(HACCP管理支援

《工場開発支援/(株)浪速工作所からのバックアップ》
①設備導入について

 ・二重巻締め機(以下、CAN-MAKER)を主体に説明いたします。当社開発の二重巻締め機は、当然、食料品缶の真空巻き締めが可能です。CAN-MAKERで製造した缶詰は、製缶メーカーでの巻締め検査に合格する品質です。(大手食品缶詰メーカーと同じ品質です)

 ・操作性の容易性と安全性能

導入当初からご利用の缶サイズをタッチパネルに設定しておきますので、生産立ち上げが迅速です。

缶詰操作は扉開閉-スイッチボタンの繰り返し動作となり、生産のための操作はいたって簡単です。

また安全装置があるため、扉が開いた状態では動作しません。

 ・メンテナンス性

径や高さの違う缶もタッチパネルで簡単に切り替え。特別な調整は不要です。ラインを止めることなく容器切り替えが可能。

巻締め室内の清掃はエアーブローまたは拭き掃除でOK。​キャスター付きなので、レイアウト変更時の移動も楽です。

②食品加工工場建設について

ご検討の缶詰レシピと生産規模を基に、調理に必要な厨房機器の選定と作業効率を考慮したレイアウトをご提案します。

当社は厨房機器メーカーのホシザキ京阪(株)と建設と改装は日成ビルド工業(株)、管理システムは(株)カンブライトとタイアップしていますので、食品事業に新規参入の場合でも、すべて当社にお任せいただけます。

③技術指導 ④保守・メンテナンスについて

ご契約後、CAN-MAKERの現地導入前に、当社にて操作方法の研修を実施。缶詰の巻締め品質確認の検査方法、機械のメンテナンス方法について生産現場でのトラブル回避のためにも、当社でミッチリ研修を受けていただきます。

またCAN-MAKERは​導入初年度1年間は現地への出張保守サービス付きです。

《缶詰製造支援/(株)カンブライトからの指導》
⑤商品開発(レシピ開発) ⑥パッケージデザイン制作

缶詰のレシピ開発に当たっては、缶詰にあった食材とそうでない食材があり、レシピ開発にはその組み合わせと賞味期限を想定した味付けが重要となります。そのため経験豊富なスタッフが設備の充実した専用のテストキッチンで対応致します。

また、商品のイメージを左右するパッケージデザイン等も対応可能です。

⑦お客様の工場での缶詰製造支援

厨房設備操作におけるポイント等の指導や、調理レシピとは異なる試作品レシピの開発方法、考え方について指導を行います。缶詰の生産に使用する缶は(株)カンブライトから購入可能です

⑧CANBRIGHT食品製造システム導入支援(HACCP管理支援)

CAN-MAKERは、東洋製罐(株)製内面ペットラミネートDL缶の巻締め品質を基準に設計しています。

そのため以下、内面ペットラミネートDL缶を利用していただくには、このシステム導入が前提となります。

商品管理から工場記録管理までデバイス(別途購入必要)をベースに管理いたします。ソフトは貴社の現行システムに合わせカンブライトにて改作致しますので、運用にストレスのない導入を心がけています。

​漫画「それ行け!かなちゃん!」

​缶詰工場を作るにはどーしたらいいのか?
​漫画で分かりやすく説明しています。
かなたん_edited.png
bottom of page